自動売買の「王道ストラテジー」を紹介

テクニカル指標は今すぐ捨てろ!
これが日経225Miniの自動取引の基本

ここでアナタが得られる知恵・情報

  • 自動売買の「王道ストラテジー」を紹介します
  • その有効性を確認できる検証ファイルをダウンロードできます
  • ダウンロードした検証ファイルで「利益確定とロスカットの適切なバランス」を確認でき自信をもって自動売買をできるようになります

自動売買を16年やってきたが、テクニカル指標で財を成した人に
一度もお目にかかったことはない・・アナタはどう?

テクニカル指標はMACDやストキャスティクス、DMIやパラボリックなどのコトです。

FXではインジケーターとも云います。

ところで、

誰かいらっしゃいますか?

テクニカル指標を組み合わせて自動売買やシステムトレードで財を成した人。

私はお目にかかったことはありません。

※たまたま数百万くらいの勝ちはあるでしょう

私の師匠のムンバイ出身の超絶自動売買トレーダーもテクニカル指標なんか使ってません。

テクニカル指標は過去の値動きを確認するには向いていますが、

未来の値動きを予測するものじゃないです

※アナリストになりたい方には勉強の価値あり?

テクニカル指標はアナリストが説明するには都合が良い

自動売買で成功したかったら"クソ”なテクニカル指標は今すぐ捨てろ

テクニカル指標がなぜ"クソ”であるかはここでは割愛しますが、まず知っていただきたいことはコレです。

さもないと、時間とお金を無駄に捨てることになってしまうからです。

投資で1億、10億くらいの成功
財を成す人の手法は実にシンプルな場合が多い

この1年で投資で億単位のお金が増えた人は多いと思います。

多分、今年も投資家には絶好の年でしょう。

私の妻も1年で投資で〇千万ほど稼いでますが、誰でもできるシンプルなことしかやってません。

自動売買も同じで「王道ストラテジー」はめちゃめちゃシンプルです。

他の売買と違うのは

自動売買ではコンピューターが瞬時に判断して売買を実行する

=人間にはかなり不可能な作業だが、コンピューターだからできるという、

これまたシンプルな違いがあるだけです。

自動売買の「王道ストラテジー」
このシンプル過ぎな手法が日経225Miniの自動売買の基本!

まずはグラフをご覧ください。

後で検証ファイルもDownloadできます。

  • 期間中損益 14125円幅の利益(日経225Mini1枚で⁺1,412,500円)2011年1月4日~2021年3月8日まで
  • 勝率 57.7%
  • デイトレ-ド(デイセッション)だけの取引
  • 2011年 1,885円幅の利益
  • 2012年 855円  〃
  • 2013年 655円  〃
  • 2014年 1690円  〃
  • 2015年 2385円  〃
  • 2016年 2055円  〃
  • 2017年 155円  〃
  • 2018年 85円  〃
  • 2019年 800円 〃
  • 2020年 3310円  〃
  • 2021年 250円  〃

このストラテジーではテクニカル指標は全く使ってません。

どんな手法なのか、公開しちゃいましょう。

ロジック公開:これが日経225mini(先物)の基本
動いた方向にポジションをとる・・これだけ

日経225Mini(先物)の売買では「動いた方向にポジションをとる」これが基本です。

逆張りとかは非常にムズカシイです。

しかし、「動いた方向」というだけでは具体性に欠けます。

「王道ストラテジー」ではこのように判断しています。

  1. 日本株が始まる9:00を起点にする
  2. 1分間(任意に変更できる)は売買せず、上昇するか下落するかを静観する
  3. その後、上昇していれば「買い」・下落していれば「売り」
  4. 利益確定・ロスカット幅を設け、どちらにもかからなければ大引け(15:15)返済

図解するとこのようになります。

gご

判定の方法は他にもいくつもありますので、ご自身でも考えてみて下さい。

基本は「動いた方向にポジションをとる」・・これだけです。

自動売買でこのストラテジーを走らせる場合には、利食い・ロスカットを自動で行い、加えてトレーリングストップを併せることで検証ファイルでの結果よりもより良い実績を残すことが期待できます。

検証ファイルのダウンロードの方法
使い方の解説

1)検証ファイルのダウンロード方法

このサイトにログインすればすぐに無料ダウンロードできます。

(ファイルサイズが重いので2つに分かれています)

2)ダウンロードしたら

・注:1分足の検証ファイルです、重いのでパワーのないパソコンだと使えません

・関数やシートに保護はかけてありません、自由に使ってください

・圧縮してあるので解凍してください

3)使い方

■パラメータ(変数)

  • 判定幅(この値以上変動した場合に判定をする):ここは初期値のままを推奨
  • 仕掛け時刻(9:01とした場合には9:00~9:00:59までの価格変動で判定し、9:01に発注する)
  • 利食い幅 ここはご自身で変更してみて下さい
  • ロスカット   〃

まとめ・大事なポイント

今日、まとめとしてお伝えしたいことは次の3点です。

1)自動売買でサイン判定にはテクニカル指標は不要(むしろ邪魔)

2)こんなシンプルな手法が日経225Miniの自動取引の基本

3)利益確定とロスカットのバランスを検証ファイルに触れて体感して欲しい

最後にもう一度ダウンロードのリンクを掲載しておきます。

このページがあなた様のお役に立てれば幸いです。