小資金で始めるデイトレードの設定

ここでは小資金でBoctok01(自動売買システム)をお使いになる方のための設定例を紹介します。

本日現在(2020年11月13日11:55)、Boctok01のデイトレードでは下記成績で推移しています(決済完了分)

  • 日経225Miniの戦略(画面左)では‐19,764円
  • JPX400の戦略(画面中央)では+18,236円
  • TOPIXminiの戦略(画面左)では+24,236円

デイトレードではトレンドが明確であればやりやすいですが、日経225Miniはガチャガチャ取引されている印象でアップダウンが激しいために今日は取りにくくなっています。

●デイトレードでの基本方針

デイトレードでは逆張りよりもトレンド方向にポジションをとる方が自動売買では安定した結果を期待できます。

中でも動いた方向にすぐに飛びつかず押し目買い・戻り売りの戦略はデイトレードの王道ともいえるものです。多くの取引対象において有効性の高い手法でが、これを自動化したのがDips戦略です。

Boctok01では複数銘柄で取引をすることで成績の安定化を狙えます。

●設定

次のように設定します

  1. Dips_N、Dips_T、Dips_Mの3つを有効化する
  2. 中央セクションの銘柄を「JPX400」にし、左セクションの銘柄を「TOPIXmini」にします
  3. デイトレビギナー設定を押します
  4. (その後、ご自身で設定値は調整してみてください)

●TIPS

例えば日経225Miniはナイトの方がトレンドがしっかりしているのでデイセッションは取引せずにナイトだけにしたいといった場合もあります。

その場合には下記のようにすればデイセッションの取引はしません(P1⇒Nにする、Dにすればデイセッションのみになる)。

参考にしてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事