MOTHERSはなかなか手ごわい💦

今日は、MOTHERSは自動売買にはなかなか手ごわい

・・というハナシです💦

新しいBoctok01では複数の銘柄を同時にデイトレードできます。

  • 日経225Mini
  • TOPIXmini(又はJPX400)
  • MOTHERS(又はTOPIXmini)

私は全ての銘側を取引してみましたが、この中で最も自動売買の対象として難しいのはMOTHERSだと感じてます。

ナンデかというと・・

  1. 値動きが激しすぎる割に出来高が少ないので、リスク管理の逆指値を入れておくとスパーンと持っていかれる(ロスカットされてしまう)
  2. 日経225Miniなどに比べ、方向性に乏しく判定がムズカシイ

などが挙げられます。あらゆる試みをしている最中ではありますが、

これではまったく納得できん!

というのが今のところの感想です

出来高が少ない銘柄の自動売買はムズカシイのです。

例えば深夜の出来高が少ない場面ではこんなケースもあります。

板の気配値だけ動いているが、取引(約定)がないので価格は板の出会いの外にある

わかりにくいので図にするとこうなります。

そして、これがもたらす難しさを解説するとこうなのです

  • デイトレードシステムなどは、現在価格をもとにサイン判定をしている
  • 上図のようなに現在価格が1196で「サイン」が出た場合、成行で執行すると1193又は1192で約定すると思われる
  • 新規注文は「指値」にすることでこのような価格の乖離を回避できるが、リスク管理の逆指値は「成行(FAK)」でないとダメなので、ロスカットの場合にスリッページが大きい

以上のような事が相まって、理論では勝てそうでも実際の売買は難しい場合が多い

・・といった理由で現在のLIVE中継ではデイトレードシステムでは日経225Mini、JPX400、TOPIXminiの取引にしております。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事