〔ユーザー向け〕今回に限り幾つかのストラテジーを無償で使えるようにしました

私にとって自動売買はすっかり生活に欠かせないものであり、日々の愉しみでもあります。

Boctok01のユーザーの皆さんにとっても同様でありますように願っており、自動売買を「より楽しく(加えて安心して)」して使って人生を豊かにしてほしいと願っています。

で、

ユーザーの皆さんには(今回に限りではありますが)いくつかのストラテジーを無償で使えるようにしました

但し、限定はあります。また、ご利用いただいてから(新規・または追加)1年間に限ります、、

Case-1:今までサヤトリだけをご利用の方

A:今回からの主な変更点

  • どのストラテジーもポジションが3つまで可能です
  • それらはナンピンポジションとしても使えるし、独立しても動きます

↓つまり例えばこんなことが可能です

  • ポジション1は日経225Mini7枚+TOPIX(Large)1枚で取引
  • ポジション2はポジション1のナンピンポジションとして使う
  • ポジション3は、日経225Mini2枚+TOPIXmini3枚で判定に従ってサクサク取引する(=NT倍率チャートに表示のサイン通りのポジションをとる)

B:今回だけプレゼントするデイトレ

  • Dips_Nのポジション1(P1)
  • LAST15_N

Dips_Nは日経225Miniの「押し目買い・戻り売り戦略」を完全自動で行うものです。これはデイトレードの王道ともいえる手法を完全自動化したもので、実際にDips_Nの取引結果は素晴らしくいいです!

LAST15_Nは日経225Miniのデイセッション最後の15分間のみ取引するストラテジーです。これは2006年からずっと継続しているストラテジーですが、これはマーケットの基本をデジタル化したともいえる手法で長期にわたってしっかり機能しているストラテジーです。

Case-2:今までデイトレードとサヤトリをご利用の方

A:今回からの主な変更点

サヤトリについてはCASE-1と同じです。デイトレードは下記のように変更があります。機能としては日経225Miniの他、TOPIXmini・JPX400・MOTHERSを同時に取引できます。

  • 確かな実績と安心感があるIR_30、Y_Break,Y_Nightの3つのストラテジーだけに集約し、進化させた
  • IR_N(旧IR_30)は2ポジション、Break_N(旧Y_Break,Y_Night)も2ポジション使用可になりました
  • IR_T(IR_30のTOPIXmini用)及び、Break_T(Y_Break,Y_NightのTOPIXmini用)のポジション1(P1)を使用可能にしました。
  • LAST15はTOPIX用のLAST15_Tも使用できます
  • 利益が出ていてもドローダウンが大き目なものは省いた(寄り引けの全ても含む)が今までのBoctok01を使えば使用できます

B:今回だけプレゼントするデイトレ

  • Dips_N(日経225Mini用)のポジション1(P1)
  • Dips_T(TOPIXmini用)のポジション1(P1)
  • Dips_M(MOTHERS用)のポジション1(P1)

では新しいBoctok01は現在お使いの皆さんにも下記のように提供いたします。

Case-3:レンタルパソコンをご利用の方

全ての機能をご利用できます。

※レンタルパソコンは一般募集はしておりません。

設定はボタンでOK

どこをどう設定したらいいかわからなくてもヘイキです。下のボタンで自動設定してくれます。

例えば、TOPIXminiとJPX400では呼び値が異なりますが「どの銘柄を選定しているか」を判断して自動設定してくれるので大丈夫です。

以上ですが、よろしくお願いします!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事