Boctok01が超絶バージョンアップしました

めちゃめちゃ超絶ご無沙汰の三澤です。

このところメール配信やお知らせもパパイヤさんにお任せしていましたが、あまりにも毎日の研究時間が長すぎでグッタリしすぎて他のことをやるエネルギーがなかったのです💦

10月になってから、新しいストラテジーの記載を開始し本日のナイトセッションからLIVE中継でも実況を流しているのがこれから解説するBoctok@01(自動売買システム)です。

※区別するための@がついてます

LIVE中継では「簡易表示画面」を表示していますが、この見方は下図の通りです。

今までよりも解像度を上げてありますのでチョット見易くなったかと思います。

Boctok@01(自動売買システム)では多銘柄(日経225Mini/TOPIXminiまたはJPX400/MOTHERS先物)を同時売買・分割売買ができます。

実装ストラテジーは合理化し廃止したものもありますが新たにDips(=押し目買い・戻り売り戦略)を実装しました。これは別の記事で解説しますが、

10月5日ナイトセッション~10月12日デイセッションまでの6営業日で124,922円(手数料など計算後の実現損益)になりましたが、数字以上に使っていて愉しい自動売買になってくれました。

動作のリズムというか保有時間などもこの取引ではストレスにならないのです。

内部のVBAや関数は今までとはほぼ別モノ

Boctok@01(自動売買システム)では多い時でデイトレだけでも延べ30ものポジションを同時に処理しますが誤動作や処理ミスなどはありません。

関数・VBAなど内部は今までとほぼ別モノに作り込んであり、今まではファイルサイズが3Gほどありましたが、Boctok@01(自動売買システム)では1.5Gほどになり、CPUへの負荷も軽減されています。

これは短い構文で多くの処理をできるように作り替えたためです。

・・少々疲れましたので、今日はこの辺で、、💦

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事