今日は9月限最終取引日です(メジャーSQは明日)

生存が心配されるほどご無沙汰してました三澤です💦

自動売買システムの創り込みにムチャ時間がかかってましたが、使用している関数・内部の動作のためのVBA、ストラテジーの実装と動作テストなどなど、ほぼ毎朝4:30~やってまして、まるで修行僧が仙人かといった生活を送っておりました。

その成果として、多銘柄の同時デイトレード・押し目買い&戻り売りの短期デイトレ・より成果を出しやすいサヤトリなどが実装し、今までよりも軽く動作するBoctok02(自動売買システム)に仕上がってきております。

とは言え、登山やジョギングなど運動はアレコレやっておりましたデス・・

さて、

今日の15:15は日経225Mini・TOPIX先物・Mothersなどの最終取引日、明日が9月限のSQです。
自動売買での注意点などをまとめてみますので、参考にしてください。

特に、サヤトリをしている方は必読です。

SQとは

あえて柔らかな表現をしますが、株価指数先物(日経225Miniなど)には保有できる期限があり、6月から今日までの中心限月(=最も取引の盛んな銘柄)であった9月限は明日SQ(=清算日)になります。

SQ値(=清算価格)は明日の朝、構成銘柄の寄り付き価格で決定されますので、今日の15:15を超えて保有している場合には明日のSQ値で精算されます。

今日の15:15が9月限の最終取引時刻です。

SQ清算する場合の注意

SQ清算する場合には、下記の2点に注意してください

1)SQ値はどうなるかは予想できない(=サヤの変動は予想できない)

2)SQ清算する場合には明日の日中は資金が拘束される(ナイトセッションから清算された資金が口座に反映される)

3)SQ清算させる場合、明日の日中は取引できないが9月限のポジションは表示されたままになる

サヤトリをしている場合、現在保有のポジションを今日中に決済すべきかどうするかは本当に悩むところです。

こればかりは「神のみぞ知る」ですので誰にもわからないのです。また、なにかしら傾向のようなものもありません。

また、SQ前日はポジション整理のために引け前に荒れる場合もあり得ます。

今日の15:15前にサヤトリポジションを返済する方法

今日中にサヤトリポジションを返済したい場合には下記の3つの方法があります

1)証券会社の注文画面などから返済する

2)Boctok01(自動売買システム)の返済ボタンを使う。15:10~15:15の間に押せば引け成り返済になります。

3)大引けで返済をセットしておく(下図参照)

自動売買では限月の切り替え作業は不要

何もしなければ今日のナイトセッションから12月限の取引に自動で切り替わります。

ただ、サヤトリは明日のお昼以降またはナイトセッションからの取引がいいんじゃないかなあと思います。

以上参考になさってください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事