チームビューアで重大なセキュリティ対策が執行

こんにちは。パパイヤ米山です。

最近テレワークなどの普及により
チームビューアの需要も高まっているようです。

普段便利に使っているチームビューアですが、皆さんに確認していただきたいことがあります。

ある日突然チームビューアのID変更されている

チームビューアのIDはパソコンごとに振られていますので、
アンインストールしても番号が変わることはありません。

ですが、一部のIDで通常とは異なる接続パターンが発見されたそうで、
突然チームビューアのIDが変更されていることがあるようです。

詳しいことは、公式には書いてありませんでしたが、
ごく少数の方が、チームビューアのIDが変わったようです。

あれ?いつの間にかIDが変わっている、と思っていた方もいると思いますが、
チームビューアがセキュリティ対策の為に行った処置だそうです。

9桁だったのが10桁になったり、
使ってたものとは全く違うIDに、そっくり番号が変わっているそうです。

お持ちのパソコンがハッキングされたとかそんなことではないので、ご安心ください。

さて、私のパソコンは変わっていませんでしたが、
皆さんはどうでしょうか?

Boctok01のアップデート前に、ご確認ください。

特に、自動売買専用パソコンとして送った方は、
「パソコン認定認定証」とは、IDが異なっている可能性があります。

アップデートを当社でご希望したい方は、
必ずパソコンの画面に表示されている、チームビューアの番号を確認してからお送りください。

商用アカウントの可能性があると出てしまった時の対策

たまにですが、メールでこんなご質問を頂きます。
「商用アカウントと認識されて接続が出来ない、もしくは接続時間が短くなった」
というご質問をいただきます。

こちらの件ですが、
複数のパソコンやスマホで接続されていると、
何かしらの誤認識により、
チームビューアを”商用アカウント”として判断されてしまう時があります。

チームビューアは、完全無料で使えます。

もし、出てしまった場合は、
チームビューアに問い合わせることにより、解決できる場合があります。
商用アカウントと出てしまった方は、こちらへご連絡ください。
「商用利用が検出され、TeamViewerがブロックされた際の対応方法」

ページは英語表示になっており、
送るフォームの内容も英語のみしか対応していません。

ですが、今は便利な時代です。

ご自身で送る文章を書いた後、
Google先生で「英語 翻訳」などと検索して、
出たサイトに書いた文章をコピーして打ち込めば、
日本語から英語の文章にしてくれます。
それをそのままそっくりフォームに入力して送信すれば良いんです。

当社では商用アカウントとして登録してありますので、サポートはそのまま行うことが出来ます。
表示が出ていても気にされない方は、そのままお使頂いても問題はありません。

まとめ

今回は、自動売買システムがアップデート前に、
一度確認してほしい内容として書きました。
間違ったIDにより、サポートが受けれないと困る方もいらっしゃると思いますので、
チームビューアのIDを確認していただきたいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事