6月SQは損失 サヤトリシステムの利益816万→602万に

6月SQではサヤトリシステムが大きめ損失になりました。

その報告と今後ますますドンドン進める件(・・笑)について解説します。

2020年サヤトリシステムの利益

6月メジャーSQでは所謂、「置きポジ」を増やし過ぎた結果、大きめの損失になりました。

+8,164,401の利益
↓SQ清算
+6,025,108円の利益

ちょっとポジションを多く持たせ過ぎました💦
実に-2,139,293円の損失でしたが、背景にはやはり慢心があったと思います。「予想」をしてしまうことにより、ポジション数を増やしていったという心理がありました💦

だが、年末までに1500万超を目標にドンドン進める・・・それができる理由

こうした損失があった場合にめげてしまう人もいると思いますがサヤトリはドンドン進むのが正解だと思います。

何故ならば、サヤトリシステムの損益曲線の考え方はデイトレードシステムのそれとは大きく異なるからです。図にすると下のようになります。

  • サヤトリシステム:ロスカットがほぼないので損益曲線は右肩上がりに上昇するがSQで大きな損失が発生する場合がある。しかし、損失を埋め合わせるのは時間の問題で、結果利益が大きい。
  • デイトレードシステム:利食いとロスカットを繰り返す。

そんな訳で、今日から9月限サヤトリをドンドン進めていきます!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事