自動売買システム開発の話-1(やろうと思えば誰でもできる)

またまた💦しばしご無沙汰してしまいました。

毎度というか、一年中なんですが自動売買システムの研究などなどに没頭しておりました、、

取り組んでいたのは、1)自動売買システムの内部構造の最適化(合理化)2)サヤトリシステムのビッグアップデートです。

この1)と2)は深く関係しており、サヤトリシステムのビッグアップデートの為には自動売買システムの動作を更に安定的かつ軽量化する必要があるわけです。

私としては超気合いの入ったビッグアップデートなのですが、自動売買システム開発の舞台裏と言いますか、「やろうと思えば誰でもできる」「何を目指して」「どんな環境で」「どんな作業をしているのか」などを少しお話してみたいと思います。

ちょっと長くなりそうなので数回に分けて記載しようと思います。

自動売買システムの制作は「やろうと思えば誰でもできる」

私はもう15年近く自動売買システムを制作していますが、元々プログラマーでもなく何かのエンジニアでもありません。

20代では住宅メーカーのトップ営業、30代で独立し長野県内No2のNTTの代理店及び高圧電気設備の点検業務を行う協同組合を創業・運営しながら、毎朝4:00~7:00までは投資の研究をする日々が高じて、今では自動売買がライフワークみたいになったものです。

以前は自動売買システムを制作するためにはVBAで難解なコードを書く必要もありましたが、今は岡三RSSが最もヤヤこしかったコードの箇所をやってくれているので、意欲さえあれば誰でも自動売買システムを制作できる環境になっています。

自動売買システムの制作に必要な知識

ごくごく簡単なストラテジーを自動化するには次の環境と知識があれば可能です。

  • 岡三RSS+MicrosoftExcelの入ったパソコン+常時接続のインターネット(SIMでも可)
  • Excel関数の知識
  • 岡三RSSの関数マニュアル

少し高度なモノになってくるとVBAを書く必要がありますが、それを含めても文系のアナタでも可能です。関数もVBAも知らなくても心配要りません。

私も最初はVBAなど全く触れたことも開いたこともなかったので、VBAを教えてくれるという遠方のプログラミング教室にアポイントを取って1時間だけいってみました。

ところが、これが全くムダでGoogle先生に聞いた方がよっぽど効率的だということがわかりました。聞き方さえ間違わなければGoogleはほとんどの事を教えてくれます。

プログラマーに依頼して高いお金を払っても、まともな自動売買システムはできない

自分で自動売買システムを作る随分前(2000年代)の事ですが、クラウドソーシングサイト(ランサーズやクラウドワークス)でプログラマーを募集して自分のストラテジー(売買手法)を自動化するプログラムを作成してもらったことがあります。

今はもっと高いですが、エンジニアの時間単価は高いのでかなりの料金を支払いましたが、出来上がってきたものは実戦には使えない自動売買システムでした。

すったもんだの末、エンジニアに支払った高額な費用は全てドブにしてる羽目になりました。

もちろん、プロが作成するものですのでバグがあったりなど、コード自体は間違っているわけではありません。

実際の取引においては、約定通知の返りの時間や注文のレスポンスなどが時間帯やその時の証券会社や取引所の負荷状況や回線状況でマチマチだったり、上げればきりがありませんが“クセ”のようなものがあり、実際に取引を十二分に経験した人でないと判らない難しさが多々あり、実戦の中でマーケットならではのクセをいなしていくことが必要になります。

カブコムAPIでつくれば動作速度は期待できるが・・・

以前、プログラマーに依頼した自動売買システムは専用アプリでAPI接続のものでした。

岡三RSSで自動売買システムを作るには専門知識は不要ですが、カブコムAPIなどで作った自動売買システムに比べると動作速度は期待できません。

しかし、速度をいくら追及しても機関投資家などのプロには足元にも及びませんし、動作がいくら高速でもそれが儲からないストラテジーだったら何の意味もありません。

もしアナタが
「自動売買システムは一度作ったらそれで完成、あとは淡々・粛々と使い続ければよい」
なんて考えていたとしたらそれは全くの間違いです。そんな甘いものではありません。

マーケットは「過去にこう動いたからこう取引すればよい」といった明らかなパターン性は実際にはありませんし、常に改良と工夫を重ね続けないと自動売買システムで利益を得る事はできません

そういった改良と工夫を重ね続けやすいのが岡三RSSを使った自動売買システムなので、私はこれが個人投資家レベルでは最も成果を手にしやすい環境だと思います。

今日のまとめ

私は自動売買システムを創り&使うことをライフワークとして取り組んでいますが、これを心から愉しみながらやっています。

大好きなので、かなり長時間(延べ数万時間??)の作業もちっとも苦ではありません。そう思う方が増えたらイイなあと思い、この話を書いています。

今日のまとめですが・・

  • 自動売買システムの制作は「やろうと思えば誰でもできる」
  • カンタンなストラテジーなら関数の知識だけでも可能
  • プログラマーに依頼しても良い結果になるとは限らない
  • 常に改良と工夫を重ね続けないと自動売買システムで利益を得る事はできない
  • 個人投資家にとって岡三RSSは最強の自動売買システム構築環境

以上、参考になればと思いますが

わたくし、岡三オンライン証券のマワシモノではありません(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事