重要なお知らせを2つ

連日、超絶大変動が続いています。

私は2004年から日経225先物取引、2005年から自動売買をずっとやってきています。その間に、ライブドア事件・リーマンショック・チャイナショック・東日本大震災など様々な急変も体験してきましたが、今回はそれらのどれとも様相が違います。

「混乱」と「恐怖」に支配されたマーケットです。

今日は

私自身、自動売買ユーザーとしての「私見」についてと、自動売買システムの作成者としてご連絡を2点お伝えします

自動売買ユーザーとしての「私見」

今週の日本市場においては、異常なほどの「歪み」が起きているように感じます。

世界でも例のない中央銀行が自国株式を買い支える、しかもそれを倍(3兆円→6兆円)にするという(相当ムチャな)政策がマーケットの本来のバランスを急速に傾けてしまっています。

ですがバランスが崩れるといっても、シーソーが縦90度にはならないように日経225MiniとTOPIX先物のバランスもどこまでも傾くわけではありません。

しかし、タイミング的に今、新規に自動売買システムを使い始めるにはタイミングはよくありません。少なくても1週間ほど様子を見てから使い始めていただく方が良さそうです。

既にユーザーの皆さんも新規ポジションを取るのは控えた方が良いかもです。

  • ストラテジーを「使用しない」ボタンで新規ポジションは持ちません(利益確定はします)
  • 本日はLIVE中継でも新規ポジションは持ちません

慌てなくてもマーケットはどこにも逃げていきません。

自動売買システム制作者としてご連絡2点

■ご連絡1点目

出来高が爆増の日々で、自動売買システムもパソコンも負荷が過大になっています。

本日夜、軽量版のサヤトリ専用自動売買システムを公開予定です。

■ご連絡2点目

「恐怖」と「混乱」に支配されたようなマーケットですが、日経225Mini1枚とTOPIXmini1枚のサヤトリで超絶に楽しく獲れています。ユーザーの皆さんにはこの使い方を早急に解説します。(=「トレーニング」です

  • 軽量版のサヤトリシステムを使います
  • 日経225Mini1枚とTOPIXmini1枚のサヤトリなので、気楽です
  • 日経225Mini1枚とTOPIXmini1枚のサヤトリなので、理論に準じた設定と使い方が判らないと利益になりませんので「トレーニング」を待ってから使ってください。

「混乱と」「恐怖」の中こそ、チャンスでもあります。

この日々を楽しくワクワクしながら過ごしていただけるような道具を造ることが私の使命でもあり楽しみでもあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事