サヤトリは理解すればするほど利益が増える
(↑)Boctok01の「約定履歴」の表示です

画面下のタブ上で右クリック→再表示→約定履歴
※トラブル防止の為通常は非表示にしてあります

昨日で3月のサヤトリの利益は90万を超えました・・・ですが、、

  • 自動売買だから誰でも同じ成績になる
  • 自動売買ならストレスも無い
  • 自動売買ならほっとくだけ

これらはよくある自動売買三つの間違いです
(そんな考え甘すぎ!)

最低限、昨今のマーケット急変時には自分の建玉の状況を自身で確認し、もし何か問題があったらスマホなどからでも対応できるようにしておく必要があります。

特に値動きの激しい時は注意すべシ!

サヤトリは理解すればするほど利益が増える

なんのコッチャか解らない人も少なくないと思いますが、日経225MiniとTOPIXのサヤトリには沢山のお宝が埋もれています。

その掘り方を知れば、いくらでもお宝を手にできるような取引なのです。

Boctok01(自動売買システム)のサヤトリシステムの中身は複雑ですが、この使い方はとても単純極まりないのです。

完全自動でも「掘れ」ますが、この“道具”の使い方を理解すればもっともっと「掘れる」・・というイメージです(その部分まで自動化してないのは、マーケット特有のある性質の為ですが、それについては別途記載します)。

2020年3月9日のサヤトリ決済の解説

3月10日は特に利益確定がまとまった日でした。

(↑)上の図はBoctok01内部の約定を管理している部分です。

複数のポジションを重ね持つこともできるので、このように「お宝を掘る」のが楽しくできるのです。

昨今のNT倍率の変化も凄まじいモノがあり、どちらかに急変することもままあり、正しい方向にポジションをとらないととんでもないことにもなってしまいますが、Boctok01(自動売買システム)のサヤトリシステムはそういった場面でも「正しいポジション」をとりやすくなっています。

サヤトリは今回のような暴落時でもなんてことありません。

サヤトリは理解すればするほど利益を手にできます。これは絶対、勉強する価値のあるスキルです(断言!)。

基礎学習とトレーニング」でわかるようになります(ムズカシクはありません)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事